たまーに更新修理例


by bee_2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ピンヒール

こちら少々履きすぎてしまいました。滑って危ないので早めに修理しましょう。
e0148778_1159485.jpg





こうなると簡単にピンは抜けませんので、ガリガリと火花をチラシながら最小限に削って平らにします。
ピンボケすみません・・

e0148778_1222237.jpg





ドリルで新しい穴を開けるのですが、ドリルの刃が逃げないように、数ミリリペアポンチで打ち込みます。

e0148778_1244916.jpg





ドリルで古いピンを削り、穴をあけなおした後、新しいピンヒールを打ち込み終了

e0148778_1254246.jpg


ピンヒール、特に細いヒールのリフトは直ぐに減ってしまいがちです。
履いた日は一日の終わりに、ちょっと確認してみましょう。

履きすぎてしまいますと、ヒールは低くなるは、値段はちょっと高くなるはで
良いことありませんよ。








bee
[PR]
by bee_2006 | 2008-11-06 12:18 | 靴修理